バイタルジム24 中野新橋店 | 24時間フィットネス・スポーツジム

Facebook Twitter Instagram

trainer

パーソナルトレーナー紹介

及川 新平

保有資格:
NSCA-CPT(全米ストレングス&コンディショニング協会公認パーソナルトレーナー)

プロフィール

VITAL GYMスタッフ・トレーナーの及川です!
パーソナルトレーニングでは、お客様に合わせたトレーニングの提案やメニュー作り、また長期に渡りセッションを受ける方は、ボディメイクの計画立てやアドバイスもさせていただきます。
楽しくトレーニングできるようにサポートさせていただき、よりよいカラダ作りをしていく同志として、一緒に切磋琢磨していければと思っております!



大会出場経験:
・2018年 ベストボディジャパン東京予選 出場
・2019年 ベストボディジャパン前橋予選 出場
説得力のあるカラダ・コンテストで戦えるような筋肉をつけるため、自身も日々トレーニングに励んでいます^^


趣味:
・ダンス(コンテスト入賞、ダンスレッスン指導経験あり)
・Tシャツプリント(着ているTシャツは、だいたい自分で作ってます)
・Youtube鑑賞(自分がyoutuberになる予定はありません^^)

PRICE

1時間料金
6,600円(税込)


お得な回数券あります!

5回 27,500円(税込) 使用期限2ヶ月

※1回あたり5,500円

10回 50,000円(税込) 使用期限4ヶ月

※1回あたり5,000円

※レッスンチケットには有効期限があります。
またキャンセルの際の返金は一切行いません。

実施可能な日時(スタッフ勤務日・時間内)
平日(木・金除く)11:00~20:00
土日祝 10:00~18:00

※事前予約が必要になります。
※お申し込みはトレーニング希望日の2日前までにご連絡ください。

その他システムについてのご相談は、バイタルジムHPのお問い合わせフォームか、pt.oikawa0708@gmail.comまでご連絡ください。

blog

2020年03月12日
お尻・ハムストリングスに安全に負荷が乗るデッドリフト(インスタ連動記事)
こんにちは!今週は、インスタ連動記事 第2弾! として、バーベルで行うデッドリフトの解説をしたいと思います^^お尻やモモの裏を引き締めたい方や、この種目で腰が痛くなってしまう・・・という方は、インスタグラムの動画と合わせてこの記事をご覧下さい! この投稿をInstagramで見る こんにちは!☀️ 今週は、お尻やモモの後ろなど、体の背面をトレーニングするのに最適なデットリフトをご紹介する、ブログとの連動記事です🥴💪 下からバーを持ち上げるシンプルな動きに見えますが、さまざまな方向から背面の筋肉が力を合わせて成り立っている動きになります🙄 デッドリフトにチャレンジしたい! また、やってみたけどうまくできない… そんな方は是非一読お願いします🤲👶 #筋トレ#fitness#workout#ダイエット#vlog#blog#vitalgym24#中野#中野新橋 Shimpei Oikawa(VG24)(@pt.oikawa0708)がシェアした投稿 - 2020年 3月月12日午前1時18分PDTデッドリフトは持ち上げるな!ではまず、インスタグラムの投稿記事の動画で、実際の動きを見てみましょう↓↓↓説明のところでは動画の断片を切り抜いて解説していきます^^真横からの動画ですが、見ていただくとわかる通り、バーベルが地面から垂直に上がり下りしていますね!バーベルのみ見た場合、重りを持ち上げている動きと言えます。しかし!デッドリフトは体の背面の筋肉たちを使って、「重りを引き上げる」意識で動作することで、怪我無く最大限のパワーを発揮できます。この「引き上げる」感覚を、上半身と下半身それぞれ分けて解説していきます^^上半身は、背中の力で引きよせる上半身の動きを見てみると、胴体はまっすぐの姿勢を保ったまま、傾いたり起き上がったりしていますが、とりあえずそこは無視していただきます! (笑)注目していただきたいのは、腕!バーベルが一番高い位置に上がった時には、腕は地面と垂直のポジションになっていますが、下に下ろしてく時には、徐々に斜めになっています。これは、バーベルを垂直方向に上下させるために、背中の筋肉を使ってバーベルが体から離れないようにワキを閉めているからなんですね!背中の筋肉が脱力しているとバーベルが遠くに着地してしまうので、カラダが釣り竿のように折り曲がって、腰の故障へとつながります。両腕を前方から体幹に向かって引き寄せる力を使って、バーベルを体に近いポジションに留めましょう^^下半身は、後ろにのけぞる・突き出す!デッドリフトでの下半身で使われる筋肉は、臀部(お尻)とハムストリングス(もも裏)です。この二つの筋肉のパワーを最大限発揮させるために、「パワーを出力する方向」を明確にしてみましょう。まずハムストリングスは、膝の曲げ伸ばしをつかさどる筋肉なので、バーベルを上げ始める局面と、上げたバーベルをコントロールしながら下ろす為に使います。足の裏の重心をカカトに置いて、斜め後ろにのけぞる方向にパワーを出しましょう。そしてお尻は、ハムストリングスである程度持ちあがった状態から、上半身を起こす為に力を使いたいので、上に上がる意識ではなく、前方に突き出すようにパワーを出しましょう!頭・お尻・足の3点で見た時に、だるま落としのようにお尻を引く・突き出すという動きを意識することで、自然と上半身が起き上がったり傾いたりするのが分かると思います^^無謀な高重量チャレンジはやめましょう!・背中を使ったバーの引き寄せ・ハムストリングスで押す・耐える・お尻を引いたり突き出して、体を倒す・起こすこの3つの動きの連動によって、「重りを引き上げる」デッドリフトが完成します!デッドリフトは、ある程度動作が分かってくると、ベンチプレスやスクワットより重い重量が扱えるようになってきます。同時に、フォームが間違っていたり連動性が悪いと、知らず知らずのうちに腰や膝、股関節が故障してしまう種目ともいえるので、ある程度回数のできる重さ(5~10回)を目安に、少しずつ加重していきましょう^^ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー このブログは、バイタルジムスタッフ・トレーナーの及川が書いております! ブログと連携して、インスタグラムも投稿していますので、フォローよろしくお願いします↓ https://www.instagram.com/pt.oikawa0708/?hl=ja 『バイタルジム24中野新橋店』にて、及川のパーソナルトレーニング(会員向け)を受けることが出来ます!ぜひチェックしてください^^ VITAL GYM24 中野新橋店HP↓ https://vitalgym24.jp/nakanoshinbashi/
2020年03月04日
トレーニングは結果より〇〇が大切!続けるためのマインドとは
こんにちは!今週は、ジムでのトレーニングを長続きさせる心意気について考えていこうと思います!これからジムに入会しようと思っているけど、続けられるか心配な方、今現在ジムの会員だけど、最後に行ったのはいつだっけ…?という方、是非読んでみてください^^トレーニングを続けられる人はすごーく少ない!あなたの周りに、トレーニングを継続して続けられている友人や知人はどのくらいいらっしゃいますでしょうか?フィットネスジムに入会後、継続して一年以上ジムに通える人の割合は、全体の0.3%程度しかいらっしゃらないそうです。。。最近では、一つの駅の周りに複数のジムがあるくらい、気軽に入会し利用できるようになっていますが、その後ジム通いが身に付く人は、ほんの一握りなんですねぇ。一握りのトレーニーになる為に、トレーニングを長く続けるためのマインドジムの利用実態はそんな現状なのですが、コンスタントにジムに通えている「トレーニー」のようになるには、どのような心持ちでトレーニングに挑めばよいのでしょうか?ジムに入会する多くの方が、「最近太ってきたから」「運動する機会が減って、体力が落ちてきたから」「部分的にスッキリさせたいから」という目的=ゴールがあると思います。もちろんカラダを変えたいという気持ちは大切ですが、目的を達成した後でも、運動しなければまた太ってしまいますし、体力も再び落ちてきます。次の目的が明確にある場合は、また続けてジムに通えるかもしれませんが、漠然とした必要性に駆られて入会してしまった人は、途中で足が向かなくなってしまいます。ある程度食べ過ぎてしまっても、すぐリカバリーするには、年を重ねても体力を保つには、細くても長ーくトレーニングと付き合っていかなければいけません。結果は気が付くとついてきている!これから長い期間 継続してトレーニングしていく為には、結果や目標をあえて定めず、トレーニングそのものや変化の経過を楽しむことが何より大切だと思います!どんな方でも、楽しいことは続けてやりたくなりますし、更にチャレンジしていきたいという向上心も生まれてきます。トレーニングが夢中になる期間があれば、気が付くと理想の体型や体力を手に入れられているかもしれません^^また、お風呂に入ったり歯を磨いたり日ごろ行っているルーティン作業のように、トレーニングが「習慣化」されることで、週2~3回ジムに行くのは当たり前!むしろランニングする時間がないと落ち着かない!くらいになれます^^心身ともに楽しみましょう!「好きこそものの上手なれ」と言いますが、心が楽しんでいないと次第にジムに足が向かなくなり、カラダを動かすこともなくなってしまいます。。。競技として行うスポーツとは違い、トレーニングは今現在の自分より少し背伸びして頑張る事で、レベルアップしていくものです。自身で「義務」として通うのではなく、「進んで」ジムに行きたくなる気持ちを育みましょう^^ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー このブログは、バイタルジムスタッフ・トレーナーの及川が書いております! ブログと連携して、インスタグラムも投稿していますので、フォローよろしくお願いします↓ https://www.instagram.com/pt.oikawa0708/?hl=ja 『バイタルジム24中野新橋店』にて、及川のパーソナルトレーニング(会員向け)を受けることが出来ます!ぜひチェックしてください^^ VITAL GYM24 中野新橋店HP↓ https://vitalgym24.jp/nakanoshinbashi/
2020年02月26日
新型ウィルスと筋トレについて~正しい生活がカラダと免疫を作る~
こんにちは!今週は、今日本各地で広がりつつある新型コロナウィルスや、冬から春にかけて流行するインフルエンザなどの感染症の予防について、トレーニングと絡めながらお話ししていきます^^
2020年02月19日
持った重りが100%効く!ダンベルカールのやり方動画解説(インスタ連動記事)
こんにちは!今週は、かっこいい腕を作るための上腕二頭筋の種目『ダンベルカール』のやり方のご紹介です!ダンベルを持った腕を曲げるだけのシンプルな動作ですが、いくつかポイントを押さえることで、軽い重さでも確実に筋肉に負荷が乗ります。あまり腕を太くしたくはないです・・・という女性の方も、引くトレーニングの補助種目としてトライしてみましょう^^
2020年02月12日
バレンタインにチョコを貰ってしまったら、トレーニーはどうすればよいのか問題
こんにちは!今週はバレンタインデーがやってきますね!もともと商業戦略の一つとして考えられた行事らしいですが、バレンタインデーと聞くと、自然とチョコレートが食べたくなります・・・今週は、チョコレートが筋トレに与える効果と、最適な摂取の仕方についてご紹介していきます^^

instagram

最上部へ